お客様からのよくある質問

1000

1001
しなければならない、という事はありません。でも丈夫で長持ちさせたいとお考えなら、やはりお手入れは必要です。ビル建物って、たくさんの材料を組み合わせて造られていますよね。そして材料によっては劣化したり磨り減ったり。例えば外装材に塗ってある塗装などは、太陽光線の影響で劣化していきます。これは、見た目が悪くなるだけでなく、外装材を保護する機能が低下してビル建物の寿命を短くする原因の一つになります。
様々な自然現象に晒されているビル建物。放置せずに定期的なメンテナンスを行う事で、少しでも長くその価値を保つ事ができます。

1008
もちろんお見積りだけでもOK!
先ずはご依頼内容をお伺いして現地調査をいたします。その上でプロの目からみた見解をお伝えし、お客様のニーズをお伺いした上で、お見積りを含めたご提案をさせて頂きます。

1002
お任せ下さい!
汚れの種類が様々ならば、汚れている素材も千差万別です。
ビル建物の汚れは、車や洋服の汚れとは随分と違って屋外に放置された状態でしっかりこびり付いています。これを「密着固化」と呼び、ただの油汚れやシミとは全く別物なんです。我々は豊富な経験と固有の技術で、素材を傷めることなくビル建物を美しくよみがえらせます。

1003
塗装がはがれたり、触ると白い粉が付いたりするのは、塗り替え時期のサインなんです。だから塗り替えの計画が必要かも。ただ、まだ新しいのに塗装がはがれるといった不具合は、他の原因も考えられますので、我々プロにご相談ください。

1004
はい、お任せ下さい。
古くて新しい外断熱を用いた工法や、最新のテクノロジー技術の遮熱コーティング材、屋上・壁面の緑化など、当社では幅広くご提案しております。ビル建物は千差万別で環境も条件も多種多様です。だからオールインワンの材料は無いと言っても過言ではありません。
適材適所でご提案いたします。

1005
雨漏りはビル建物の寿命を縮める大敵です。
しかし雨漏りの原因を見つけるのはなかなか難しいんです。そのために、私たちは様々な機器や装置を使用して、原因究明に取り組んでいます。『赤外線サーモカメラ』や『ガス圧入探査試験』などを駆使して技術者が「ミズみち」を追いかけます。
放置は、様々な意味で資産価値の低下に繋がります。

1006
「コンクリート」って、時間と共にひび割れが進むんです。「木は朽ちる」「鉄は錆びる」と同じで自然現象なんですね。専門的には乾燥収縮が原因のひび割れが最も多いのですが、実は他の原因で起こるひび割れに、余りよくない現象のものが含まれています。
放置すると厄介な事になりかねないので、是非とも我々にご相談下さい。

1007
先ずはご連絡下さい。特に膨らんで見えたり、既に破片が落ちていたりする場合は危険ですので何はともあれ駆けつけます。
一応確認だけ・・とお考えの場合でも、一般の方が出入りするビル建物の殆どは外壁の定期的な安全点検が法的に義務付けられていますので、これらの規定に沿った確認方法をご説明した上で、外壁調査の提案をさせていただきます。
※地域によっては出張料が発生いたします。1010