外壁タイル補修

こんにちは、日本ビルケアです。

 

ビルオーナー様、管理会社様、建物の管理者様、
こんなお悩みをお持ちではありませんか?

「ビルの外壁のタイルが落ちそう…」
「タイルが膨らんでいるように見える…」
「タイルにひびが入っている…」

当社が行っている改修工事の一つに「外壁タイル補修」があります。

そもそもタイルには、建物を保護するという重要な役割がありますが、
直射日光や雨風、車の振動や地震といった
様々な要因に日々さらされ続けると、タイル浮きや欠落が発生します。

この不具合を放置していると、
タイルの裏側に水が浸入し、内部にまで影響を与えます。

タイルの剥落は、
周辺の物や人を傷つけてしまう事故につながる恐れがあります。

また、雨水が建物の中まで侵入し、建物の構造部を劣化させ、
建物の耐久性を損なうことも考えられます。

建物は高価で承継可能な「資産」です。
できるだけ、早めにメンテナンスをし、長持ちさせたいですよね。

当社ではそういった外壁タイル補修も
専門的な技術で調査・補修を行っております。

実際に器械を使って調査をしてみなければ、
タイルが浮いているかどうかの判断も難しい場合が多々あります。

ぜひお気軽に、弊社のビル調査隊までお問合せ下さい!

■日本ビルケア株式会社
〒812-0022
福岡県福岡市博多区神屋町4-5-6F
TEL:092-263-0060
FAX:092-263-0062
メール:info2@n-builcare.jp