建物を長く守っていくためには…

こんにちは、日本ビルケア㈱です。

今週末も日本列島に台風が上陸しそうな様子ですね。

台風が迫ると、自分の生活する建物や所有する建物が
被害を受けるのではないかと心配になってきます。

先の西日本豪雨では広範囲に甚大な被害があり、本当に痛ましい限りです。
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

建物も普段は雨漏りしないところが影響を受けたとのご相談が弊社にも数多く寄せられました。

やはりこういったニュースを目にすると、
定期的に建物の調査やメンテナンスをすることの必要性を強く実感します。

当社では、
「今ここが劣化しているので、ここを修繕してはいかがですか?」
という、現状の問題を解決するご提案だけでなく
先を見据えた長期修繕計画(LCC:ライフサイクルコスト)の策定など
長期的にご利用いただけるような計画書の作成やアドバイスも実施しております。

建物を永く守っていくためには
“現在”から“未来”を見据えた診断・改修が大切です。

今後発生する災害や劣化から、
皆さまの大切な資産である建物を守るため、
全力を尽くしてサポートさせていただきます。

建物は、高価な資産です。
その価値を長く保持するためにも、まずはお問合せください!

◆日本ビルケア株式会社◆
〒812-0022  福岡県福岡市博多区神屋町4-5-6F
TEL:092-263-0060
FAX:092-263-0062
メール:info2@n-builcare.jp